素人がプログラミングを勉強していたブログ

プログラミング、セキュリティ、英語、Webなどのブログ since 2008

連絡先: すかいぷ:javascripter_  か javascripter あっと tsukkun.net skypeのほうがいいです

英文法の話、時勢と動詞のニュアンスについてなど

忙しくてブログを全然更新していなかったが、最近、友達に英文法を教えているので、 役に立つかもしれないのでログを載せておく。

パート2: 英文法の話パート2、to doとsomething to doの見分け方と使い方についてなど - 素人がプログラミングを勉強していたブログ

パート3: 英文法の話パート3、which,thatの使い方についてなど - 素人がプログラミングを勉強していたブログ

質問者
Leaves turned red in fall.とLeaves got red in fall.って同じ?

javascripter
同じ。Turnedのほうがただ、
変わったという動作が少し強調されてる感じするがほぼ変わらないと思う

質問者
なるほどね

javascripter
I got 20 years old
I turned 20 years old

javascripter
これだとturnedのほうが
誕生日迎えたっぽさが強い感じするっしょ

質問者
ネイティブはどっちも使うん?

javascripter
使う
Turnのほうがでもいい

質問者
ネイティブらしく使うには洋書とか読んで覚える?
背景にあるロジックとかニュアンス的な部分

javascripter
そもそも
TOEIC600くらいはないと
読めないよたぶん

javascripter
ある程度点数あがってからはじめて色々まあまあ読めるようになって細かいニュアンスの違いがわかってくる

質問者
なるほどね

質問者
Leaves turned red in fall. it suddenly got dark. Leaves got red in fall. It suddenly turned dark. 同じ意味?

javascripter
二個目のleaves got red in fallが
Leaves turned red in fallより動作の強調具合が弱い以外同じ

javascripter
Suddenly got 
Suddenly turned
これ入ると同じ

javascripter
百円もらった
百円受け取った

意味は同じでも
受け取ったみたいに、意味が限定されてる言葉のほうがちょっとフォーマル寄りで意味が強い感じがするでしょ
そういう感じ

質問者
これ動詞の選択問題でどちらもsvcをとりどちらも〜なるって意味だけどどれが適切なのか分からなかったから

質問者
答えではturned red got darkだった

質問者
その程度の違いなのか

javascripter
その程度の違いだけど
Turnedにはもともとsuddenlyのニュアンスが含まれてるから

javascripter
Gotにsuddenlyをつけるほうが意味がダブらない

ただ急にという意味を強く込めてsuddenly turnedという言い方も普通にするから
まあ、どういう話なのかによるけどね

質問者
Everyone likes to hear the chimes.って文あってる?

質問者
みんなはそのチャイムの音を聞くのが好きですって訳されてるけど

javascripter
あってる
I'd like to
I would like to
これはわかるっしの
これが現在になっただけ

質問者
好きかどうかはチャイムを聞いてみないと分からんくね

javascripter
聞いてるから好きなんだろ
過去から未来全体だから現在で、
I like to do it 
I like doing it
どちらもありうる

javascripter
To hear the chimes is what everyone likes 
こういうことだよ

質問者
チャイムを聞くことが未来に向いてるけど、それまでに聞いたことがあって好きだと分かってるなら動名詞じゃないの

javascripter
I avoid taking to people. 
人と話すことを避けます
I try to avoid talking to people. 
人と話すことを避けようとしてます

javascripter
未来に向かっている動作が含まれている場合は
動名詞とは限らない
To doも普通にある

質問者
Everyone likes to hear the chimes.ってみんなはチャイムを聞くことが好きって話し手は言ってるけどto doは未来を表していてまだ聞く行為を行っていないのになんで好きって分かるの?って先生に聞いたらそれは間違ってるって言われた

javascripter
People vary in how they apply these phrases, but I reckon the general pattern is:

"I would like to do" is for hypothetical situations.

"I like doing" is for describing things that you actually do.

There's a slight difference in meaning between "I like to exercise" (I think it's the right thing to do) and "I like exercising" (I enjoy it).

That's how I see the difference, but I know some people have other ideas.

ネイティブの意見は
Like to doもlike doing もどちらも正しい

質問者
おっけ

javascripter
えっと
さっきから言ってるけどto doが未来を表してるから未完了だからダメっっていうのが違くて
好きっていうのは
そもそも
未完了で未来ってわけではなく
現在系だから

javascripter
To do「すること」「が好き」

っていう風に分解されてる

質問者
聞くことが好きって既に聞いたことあるから好きじゃないの

javascripter
すでに聞いたことがあり、そして
好きという状態が、過去、現在、未来にわたっているから

javascripter
全体でみて
Likeが現在である限り
Doingでもto doでも関係がない
そもそも時制をきめてるのはto doかdoingかではなく
Likeの部分だから

質問者
likeは状態動詞だね

javascripter
うん

質問者
like doing = 一般的、習慣的なこと、進行中のこと、体験済みのことなどに、一方
like to do= その場の特定の行為や未体験、未来の行為に用いると説明されて   います。

like doingはチャイムを聞いて体験済みで好き状態になってるんじゃないの

javascripter
うん

javascripter
いや

質問者
話し手はなんでチャイム未体験なのに好きだと判断したの

javascripter
そもそも
Everyone がto hear the chimes を体験してること自体が不自然なわけで

そもそも全員が聞いているということ自体が、強調というか仮定なわけで

javascripter
Everyone likes to hear the chimes because the chimes are so nice 

javascripter
こういう可能性もあるわけで

質問者
あー 話し手の仮定ってこと?

javascripter
仮定ってほど仮定ではなく事実のこともあるけど

質問者
でもそれだったら仮定文になるんじゃないの

javascripter
仮定ではなく強調ってことだよ

javascripter
俺は絶対に勝つ

javascripter
これは未来だけど
現在になってて強調されてるでしょ

質問者
まあ

質問者
everyone likes to hear the chimes(みんながそのチャイムを聞けば好きな状態になると確信している)ってこと?

javascripter
喋り方にもよるけど

javascripter
ぶっちゃlike doingと変わらないけど
まあ原理的にはそうといえばそう
はむずいけどこれ以上説明しようがない

質問者
あーたしかにlikeの説明で理解した

質問者
I go to the gym to do exercise. じゃあこれも現在形で過去現在未来において変わらぬ真理だから文としてはあってる?

javascripter
I go to the gym (in order )to do the exercise
この場合は目的だから、For doing the exerciseでもよくて

質問者
これだと、習慣的な動作どうしだからto doのところはdoingでもいいのか

javascripter
どちらでもいい
目的を表してる補足説明だから時制はI goの部分で表現されてる

質問者
現在形の動作動詞自体に習慣的な動作の意味が含まれてるから

javascripter
そう
I go to work everyday for my future

質問者
likeも過去現在未来においての状態だからそう考えるとto hearも理解できるな

javascripter
あくまで、時制は動詞部分にあるから

それ以外の部分は明確には時制は示されていない
To doが未来っぽいのもあくまで傾向なだけで
基本の時制は全て動詞にある
For my futureみたいに、途中で別の未来を表したいなら、そこで書く

To doが未来なのは
I go to the gymみたいに、
Toがもともと目的地みたいな、先のものを示すからで
逆にdoing は現在している動作だから
すでに行われている=過去にはじめて現在の動作
というふうに
そこからニュアンスの違いが生じてる

質問者
なるほど

javascripter
まあそんな感じ

質問者
To自体に目的の要素が含まれてることは知ってたけどto doの方ばかりに目がいってたわ

javascripter
言葉ってのはそもそも
辿っていくとシンプルなもとになってる発想と使い方があって
いろんなことを表現するために、そこから派生してるから

javascripter
よーく考えると背後にはまあまあロジックがある