素人がプログラミングを勉強していたブログ

プログラミング、セキュリティ、英語、Webなどのブログ since 2008

連絡先: すかいぷ:javascripter_  か javascripter あっと tsukkun.net skypeのほうがいいです

複数の独自ドメインをGithub Pagesで運用する方法&.tokyoドメインをとった

昨日、.tokyoドメインの一般登録が始まったので、ムームードメインでprogrammers.tokyoを取得した。 用途を考えずに取ったので、何か使い道を思いつくまでは仮のindex.htmlでも置いておこうと思い、でもそのためにわざわざ月額払うのももったいないので、Github Pagesを使うことにした。

Github Pagesは、username.github.ioというレポジトリを作るとhttp://username.github.ioにウェブページが公開される機能と、projectというプロジェクトにgh-pagesのブランチを作ってそこに置くとusername.github.io/projectというディレクトリで公開される2つの機能がある。

自分のユーザ名のGithub Pagesは自分のページ用にとっておきたいし、projectページはうまく独自ドメインに割り当てられないので、サイト用に、Githubのorganizationを作成した。

具体的には、Create an organizationで、organization nameをprogrammers-tokyo、billing emailを自分のメールアドレスにし、無料のOpen Sourceとして、Create organizationをクリックし、javascripterアカウントとは別にorganizationを作成した。

そして、アカウントをorganizationのものに切り替えて、programmers-tokyo.github.ioという名前のプロジェクトを作成し、index.htmlと、

programmers.tokyo

とだけ書いたCNAMEファイルをコミット。

あとは、dnsをいじくれば完成なのだが、いろいろ検索して知ったのは、ムームードメインホスティングしているDNSは自由度が低いということで、

今回は、GEHIRNというところのDNSを利用した。ドメイン2個までは無料で、機能的には十分である。

wwwをつけないドメインの設定方法はムームードメイン+GitHub Pagesで独自ドメインを使う方法を参考に。AレコードとCNAMEを設定して、それからApex Aliasを設定する。

そんな感じで、とりあえず動くようになった。何かに使っていきたい。